七五三の写真を撮るなら知っておきたい基本情報

七五三の写真を撮っておくのは人生で大切な瞬間だから

七五三の写真を撮るなら知っておきたい基本情報

女の子

男の子と女の子で変わる!

七五三には男の子と女の子で祝う年齢が違うとされています。3歳は男女とも髪を伸ばし始める時期として「髪置」。5歳は男の子を祝う歳で、袴を着ることから「袴着」。7歳は女の子を祝う歳で帯の装い始めとされる「帯解」です。このように祝う歳が違うということに意味があります。子供を思う愛情表現は今も昔も変わらないということですね

七五三の写真は今しか撮影できない!

七五三の写真は今しか取れないというのは 人生で3歳や7歳は一度しかありません。なので、今しかないのです。また、これからも健やかに成長して欲しいという親の願いを写真に込めることができるため必要な行事です。

意外と知らない千歳飴のこと

七五三に欠かせない千歳飴。なぜ、長いのかというと江戸時代に「子供の成長と長寿が長く伸びて欲しい」という意味があります。また縁起の良い紅白色になっているのも特徴の一つです。

広告募集中